Q6. 向き、不向きは?

西守 騎世将の考えと答え…その人の人間性で左右されます。

操縦教育証明を持てば、『教官』となります。でも僕らは民間人ですから『官』ではなく、『教員』でしょうか?まあ言い方はともかく、人に教えるわけですから『先生』です。
先生なるにも『不向き』がもちろんあります。
それはどんなことか…?

カンタンですよ。皆さんがもしこれから操縦を習うとしたら、『こんな教官は嫌だ!』ってイメージありませんか?
嘘を教える、ルールを守らない、勉強不足、すぐにキレる、気分屋、威張ってる、危険、ちゃんと教えてくれない・教えられない、人の悪口ばかり言う、ムダ話が多い、セクハラする、個人的なことを根掘り葉掘り聞いてくる、無責任だ…もしそんな教官が自分の担当だったら、凄く嫌でしょう? というかお断りするでしょう?
これが先生、教官として不向きな人です。

つまりは年齢、性別関係なく『人として、モラルを持っていない人』は不向きですし、そもそもこんな人、何をやっても不向きです。

逆に『向く人』とは、人としてのモラルと誇りを持ち、謙虚、素直で一生懸命な人、です。

人間何をするにも知識、技量ではなく、その『人間性』がモノを言うんですよね。
これが僕の考える『向き、不向き』です。


Copyright(C) 2016 Heartland Information., Inc. All Rights Resarved.