技能審査で不合格になったら?
本文へジャンプ

FAQ

 
審査を受けるには?
 
 受けないとどうなるか?

 費用は?

 
不合格になったら?
 
 使用航空機は?

 具体的な審査方法は?

 合格基準は?

 どんな準備をすればいい?


 
審査員になるには?

有効期間は?

 

残念ながら不合格になってしまった場合、再訓練をして再度審査を受ける必要があります。
この場合、審査員が訓練をしてもよい事になっています。
同じ審査員に訓練をしてもらった方が、不合格となった科目を重点的に見てもらえますし、訓練も今後の審査も効率的ですね。


但し、現行の航空局の指針では、『一度審査を受けて不合格となり、再訓練及び再審査を受ける意思が無い場合は、技能証明を航空局に提出しなければならない』、という事になっています。

 Copyright (C) 2012 Heartland Information.,.Inc. All Rights Reserved.