■ 日本国内訓練担当/チーフインストラクター
西守 騎世将 Kiyomasa Nishimori

  ハートランドエアー、ハートランドインフォメーション株式会社代表取締役。
航空会社「セコ・インターナショナル」主任飛行教官、安全対策室長。
一般社団法人 災害支援機構 代表理事。
過去700名近くの卒業生を輩出し、航空専門図書も多く執筆している。
2005年、オーストラリア・メルボルンから日本までの12,000キロを
小型単発ヘリコプターで縦断した世界記録を持つ。
2011年3月に発生した東日本大震災では、初の民間航空機による
災害支援活動の許可を国土交通省より取得し、成功させた。
また、危機管理のエキスパート、佐々淳行に師事し、危機管理と
リーダーシップを直に学び、これらの教えをフライトマネージメント教育に
展開している。日米二カ国の飛行教官資格保有。
 
 
■ アメリカ訓練担当/チーフインストラクター
中村 創 Hajime Nakamura 
 
  ハートランドエアー卒業生。
アメリカにて飛行教官資格を取得後、アメリカへの永住を決める。
米国法人Sky Creation Inc.(Part.141公認学校)を設立し、
同社社長就任。以後、ハートランドエアーの訓練生の訓練を
受入れ、担当している。
飛行機、ヘリコプター双方の教官資格を有し、且つ
エアラインパイロット資格も保持、不定期便も飛ばす
マルチな才能を持つインストラクター。
その確かな人間性と教育技術は、ハートランドエアー代表西守も
全幅の信頼を寄せている。
 
 
 
  航空の本場、アメリカ・ロサンゼルスにて訓練を行い、ライセンスを取得。
その後、アメリカのライセンスを日本国内のライセンスに書換えする方法です。
最も安価で取得できますが、多少の英語力が必要で且つ、VISAを取得する必要があります。
【訓練空港/ロングビーチ空港他】
…詳細はこちら
   
  最初にアメリカで基礎訓練課程を実施し、日本国内訓練で仕上げる方法です。
英語に不安のある方や、アメリカ・日本両方の空を楽しみたい方に最適な訓練方法。
また、アメリカでの基礎訓練課程によって、コストを削減を実現しています。
【訓練空港/アメリカ・ロングビーチ空港他、日本・名古屋空港】
…詳細はこちら
   
  最初から最後まで日本国内にて訓練を行う方法。
渡米する時間の無い方や、楽しみながらじっくりと訓練をしたい方に最適なコース。
また3つの自家用資格コースの中で最も高い技術を得られるのもこのコースの特徴です。
【訓練空港/名古屋空港】
…詳細はこちら
   
  プロパイロットして活躍したい方向けの本格的コース。最高峰のトレーニングでプロに成りませんか?
現在航空業界は人材不足が大変深刻な問題となっており、ドクター・ヘリのパイロットすらも
将来的にいなくなる大きな懸念があります。これからの航空業界を背負って立ち、活躍するのは
皆さんなのです。 【訓練空港/名古屋空港】
…詳細はこちら 
   
  日本では、あまりにも飛行教官(フライトインストラクター)が少なすぎます!
その殆どが防衛省を定年された方達ばかりで、若くこれからの航空業界を背負って立つ
教官が居ないのです。そして、そんな人たちをアシストする教材もありません。
全て独学で資格を取得した西守 騎世将が、最新の情報とそのノウハウを教えます。
【訓練空港/名古屋空港】
…詳細はこちら  
   
   
   
 国内運航/株式会社セコ・インターナショナル

プライバシーポリシー販売約款(キャンセルポリシー)運送約款危険物等の持ち込み禁止について採用情報

Copyright(C) 2016 Heartland Information.,Inc. All Rights Reserved.