■年 齢  17歳以上(飛行訓練は16歳から可能です)
 
■健康状態   航空身体検査基準を満たしていること(健康状態に不安のある方はお気軽にお問合せ下さい) 
■募集人員  2016年度課程/ 限定5名
 
   
日本国内で、ご都合の良い時に訓練を受けられるようになりました。(運航/株式会社セコ・インターナショナル)
訓練空港は名古屋空港。元国際線が就航していた空港で2700m滑走路もあり、計器着陸進入も可能な本格的
な環境です。ここで、世界最高峰の訓練を受けてみませんか?

最高の訓練クオリティーとは「厳しい」、「難しい」というものではありません。学ぶ側に充分な納得と満足、そして
自信が伴う 事です。そこには教える側の確固たる自信と情熱、そして大きな責任があり、これら無くしては成り
立ちません。

ハートランドエアーでのトレーニングでは、ただ「飛べた」、「出来た」では終わらず、「だから飛べた!」、
「だから出来た!」 までしっかりと掘り下げて教育。そして単なる専門知識や専門技術、試験科目といった枝葉
の事より、重要な幹の部分から教育していきます。

これらから学ぶ事は単なる「飛ぶこと」だけに留まらず、仕事や人間関係、考え方といった訓練生の方に係る
 全ての部分にリンクし、操縦訓練を通じて皆様の可能性を大きく広げ発展させていき、やがてフライトへの
自信だけでなく人生への自信へとリンクさせます。

ハートランドエアーは、「トレーニングとは、その人の人物全体に着目した教育であるべきであり、ライセンスと
いった枝葉末節な事を最終ゴールとしてはならない」と考えています。そして私達はそこに絶対の自信を持つ
プロ集団です。

■訓練地/名古屋空港及び周辺空港
■日本国内での飛行訓練時間/60時間(標準)
■訓練費用(日米合計) 4,400,000円 (税込 4,752,000円)
…詳細を見る(pdf)


 
※2016年度課程の日本国内飛行訓練開始時期は航空法諸手続きにより準備中で、秋以降を予定しております。それまでは学科教習が中心となります。

 
  航空の本場、アメリカ・ロサンゼルスにて訓練を行い、ライセンスを取得。
その後、アメリカのライセンスを日本国内のライセンスに書換えする方法です。
最も安価で取得できますが、多少の英語力が必要で且つ、VISAを取得する必要があります。
【訓練空港/ロングビーチ空港他】
…詳細はこちら
 
  最初にアメリカで基礎訓練課程を実施し、日本国内訓練で仕上げる方法です。
英語に不安のある方や、アメリカ・日本両方の空を楽しみたい方に最適な訓練方法。
また、アメリカでの基礎訓練課程によって、コストを削減を実現しています。
【訓練空港/アメリカ・ロングビーチ空港他、日本・名古屋空港】
…詳細はこちら
   
  プロパイロットして活躍したい方向けの本格的コース。最高峰のトレーニングでプロに成りませんか?
現在航空業界は人材不足が大変深刻な問題となっており、ドクター・ヘリのパイロットすらも
将来的にいなくなる大きな懸念があります。これからの航空業界を背負って立ち、活躍するのは
皆さんなのです。 【訓練空港/名古屋空港】
…詳細はこちら 
   
  日本では、あまりにも飛行教官(フライトインストラクター)が少なすぎます!
その殆どが防衛省を定年された方達ばかりで、若くこれからの航空業界を背負って立つ
教官が居ないのです。そして、そんな人たちをアシストする教材もありません。
全て独学で資格を取得した西守 騎世将が、最新の情報とそのノウハウを教えます。
【訓練空港/名古屋空港】
…詳細はこちら  
   
   
   
 国内運航/株式会社セコ・インターナショナル

プライバシーポリシー販売約款(キャンセルポリシー)運送約款危険物等の持ち込み禁止について採用情報

Copyright(C) 2016 Heartland Information.,Inc. All Rights Reserved.