海外訓練の概要   現地での生活
皆様がロスアンゼルス国際空港に到着されますと
現地スタッフがお出迎え致します。
そこから車でわずか30分程で皆様の訓練空港
であるロングビーチ空港に到着致します。
そのスケールの大きさにきっと驚かれるでしょう。
そして現地オフィスにてスタッフ紹介の後、早速今後
のトレーニングの打ち合わせに入ります

分割渡米で短期間での訓練を実施される方は、そ
まますぐに飛行訓練に入る場合もあります。

さらに、スケジュールが合う場合は学科試験を終了
させることも可能です。


現地に行かれますと、思ったより忙しくなりますので
学科試験は早めに受けられた方が、後々余裕が生まれます。


 
        
アメリカでの訓練  
 
        
現地での生活  
 
        
ベーシックコース  
 
         
帰国後のケア  
 
        
英語への不安      
   
        
留学生ビザ  
 
        
訓練費用  
 
        
入校手続き  
 
 Point!→    オフの日には、庭でバーべキューをしたり、グランドキャニオンやラスベガスまで
観光に出掛け、飽きること無く訓練生活を楽しんで頂けます。
そんな楽しい日々を過ごしている内に単独飛行を終え、気が付けばもう実地試験が
控えています。緊張しつつも普段のトレーニング通り試験をこなし、最後に試験官から、
『おめでとう。キミはプライベートパイロットだよ』と祝福されて試験に合格です。
全てが楽しいまま、あっという間に過ぎて行きます。この時、実感は湧かないとは思い
ますが、既に皆様はパイロットです。自由にフライトすることを許された人なのです。

      Copyright(C) 2016 Heartland Information.,Inc. All Rights Reserved.