海外訓練の概要   アメリカでの訓練
ハートランドエアーのアメリカ校は、ロスのほぼ中心
に位置するロングビーチ空港をベースに、ロスの
周辺空港を使用して訓練を行います。
ロングビーチ空港は国内線も就航している空港で、
管制塔があり、管制官とのコミュニケーションが必要となります。
これをATC=Air Traffic Control と呼びますが、

パイロットになるためには
「飛べること+ATCが出来ること」が条件です。

ATCは確かに英語ですが、英語は英語でも専門用語を並べているだけ。
ハートランドエアーの生徒の皆様はどなたも英語が不得意な方ばかり。むしろ英語が得意だと言える方はあまりいません。
そんな方達がスムーズに問題なくライセンスを取得さ
れている現状をご覧になって、少しでも勇気と自信と
希望、そして目標を持って頂けると幸いです。


 
        
アメリカでの訓練  
 
        
現地での生活  
 
        
ベーシックコース  
 
         
帰国後のケア  
 
        
英語への不安      
   
        
留学生ビザ  
 
        
訓練費用  
 
        
入校手続き  
 

      Copyright(C) 2016 Heartland Information.,Inc. All Rights Reserved.